天皇賞春2017の1週前追い切りについて書いています。

 

こんばんは王子です。

天皇賞春の1週前追い切り、見ていきましょう!

天皇賞春2017 1週前追い切り

 

アドマイヤデウス

栗東CW重 82.8-66.9-52.2-38.3-12.3
単走

ゆったりなんだけど、
促すとしっかり反応もしていた。
ピュッと伸びるタイプではないし、
キビキビもしてはいないんだけど
活気は感じられたよ。

 

アルバート

美浦W良 67.0-51.9-38.2-12.5
併せ併入

 

もともと頭の高い走りをする馬だけど
それが少し苦しそうに見えたかな
この追い切りでは。

 

反応もあまり良くなかったし。

 

最終追い切りで良化が見られると良いけど。

 

 

キタサンブラック

栗東CW重 82.7-67.4-52.7-38.6-11.7
併せ先着

王子王子

率直な感想としては

 

デカい

 

大きいよね~( ・∀・)
ゼルダにもこういう馬出てきたな~

 

ゆったりの走りで
まったく無理していないんだけど
大きい馬がちゃんと体を使うことが出来ると
当然、他の馬より前に進むよねって感じ。

 

本当はもっと機敏さがほしいけど
大阪杯もこんな感じだったから問題はないよ。

 

ゴールドアクター

美浦W良 80.3-65.4-51.3-37.8-12.8
併せ遅れ

王子王子

変わったコース取りをしてきたね。

体をいっぱいに使えているし
時計も良いんだけど

う~ん。。。。。。
相手が走りすぎたのか
頑張っているのに進んでないのかなと心配になったかな。
少しね。

 

サトノダイヤモンド

栗東CWヤヤ重 82.7-67.4-52.8-38.3-11.9
併せ先着

王子王子

結構しっかりやってきたね。

 

この馬もゆったりタイプだから
キビキビ感はそんなにないんだけど
反応もしっかりあったし
良い追いきりだと思います!

 

シャケトラ

栗東CW重 88.4-70.7-54.3-38.3-11.6
併せ先着

道中はかなりゆったり

直線に入ると
抑えきれない感じ。
この馬はすぐにトップスピードに乗れちゃうタイプだから
仕方がないよね。

状態は良い。
あとはレースでの脚の使いどころ。

シュヴァルグラン

栗東CWヤヤ重 79.5-64.9-50.5-37.6-12.3
併せ併入

これは、あれ?って感じだった。

直線を向く前に気合いをつけられていたし、
直線でも推進力が前に伝わっていなくて
上に逃げている感じなんだよね。

 

押っつけ気味なのは阪神大賞典の最終追い切り(坂路)でも
そうだったけど
あの時はちゃんと最後までしっかり走れていたから
最終追い切りに注目だね。

 

ディーマジェスティ

美浦W良 79.9-65.1-51.1-37.5-12.5
併せ先着

ぶっちぎりの走りで
状態は良さそう。

 

やっぱりパワータイプかなって
雰囲気は強くなってきているから
京都がどうかだね。

 

 

桜花賞○→▲→◎で3連単的中!94万円!

万馬券キングダムが【第155回天皇賞・春(G1)】を究極最強分析!!

『春の最強ステイヤー決定戦!!』

《元JRA厩務員 笹原正行》監修の万馬券キングダムが推奨する【重賞レース&攻略ポイント情報】

============

◆04-30(日)
京都競馬場
天皇賞・春(G1)
芝3200
発走:15:40

============

↓【万馬券キングダム】が狙う今週の【重賞レース&攻略ポイント情報】はコチラ↓

「第155回天皇賞・春(G1)。芝・右・3200m4歳以上定量戦。JRAが行っているG1レースの中で【最も波乱】が続いている重賞。前評判が高い実績馬だけでなく、距離適性の高い伏兵馬にも注目しておくべき。過去10年の前走のレース別成績を調べると3着以内馬が複数出ているのは「阪神大賞典」、「日経賞」、「産経大阪杯」、「京都記念」という4つのG2だけ。伏兵馬もこのレースから出ている事に注目したい。」

============

 

競馬歴46年

本当のプロ目線だからこそわかることがある・・・

 

先週391万円の払い戻し!

 

その実力は疑いようのないところ。

 

キングダムで実りのある競馬ライフにしたいですね。

 

⇒登録はこちらから、無料です!