天皇賞春2017に出走するサトノダイヤモンドなどの追い切り情報について書いています。

 

こんばんは王子です。

今日は天皇賞春の追い切り診断後編です(^_^)V

前編はこちら

天皇賞春2017追い切り診断

サトノダイヤモンド

栗東CW良 53.2-39.0-12.0
併せ併入

王子王子

ゆったりからの
それなりの反応。

 

いつもの感じだね。

 

阪神大賞典の方が
前向きさはあった気がある。

 

ただ、今の方が
余裕は感じたかな。

 

キタサンブラック同様、
ものすごいって感じはないんだけど
この馬なりに順調。

 

桜花賞○→▲→◎で3連単的中!94万円!

⇒万馬券キングダムが【第155回天皇賞・春(G1)】を究極最強分析!!

ディーマジェスティ

美浦W良 65.8-50.7-37.1-12.4
併せ先着

 

1週前追い切りの方が
迫力はあったかな

 

良く言えば
長距離仕様のゆったり感は
出てきたのかな。

 

レインボーライン

栗東坂路良 56.6-41.3-26.2-12.8

前走の日経賞と同じように
全体時計は遅くて
相変わらず頭も高い走りなんだけど
この馬なりに状態は少し上がっている感じ(^_^)V

 

 

桜花賞○→▲→◎で3連単的中!94万円!

万馬券キングダムが【第155回天皇賞・春(G1)】を究極最強分析!!

『春の最強ステイヤー決定戦!!』

《元JRA厩務員 笹原正行》監修の万馬券キングダムが推奨する【重賞レース&攻略ポイント情報】

============

◆04-30(日)
京都競馬場
天皇賞・春(G1)
芝3200
発走:15:40

============

↓【万馬券キングダム】が狙う今週の【重賞レース&攻略ポイント情報】はコチラ↓

「第155回天皇賞・春(G1)。芝・右・3200m4歳以上定量戦。JRAが行っているG1レースの中で【最も波乱】が続いている重賞。前評判が高い実績馬だけでなく、距離適性の高い伏兵馬にも注目しておくべき。過去10年の前走のレース別成績を調べると3着以内馬が複数出ているのは「阪神大賞典」、「日経賞」、「産経大阪杯」、「京都記念」という4つのG2だけ。伏兵馬もこのレースから出ている事に注目したい。」

============

 

競馬歴46年

本当のプロ目線だからこそわかることがある・・・

以下が先日の桜花賞をずばり的中させた予想。

■□■□■□■□■□■□
2017-04-09(日)
◆阪神11R
桜花賞(G1)
芝1600m
発走:15:40

【ヒモ荒れ注意】本命はソウルスターリング。
新馬戦以来4連勝中で重賞では2着馬に0.2秒以上の差で完勝。
ここは軸として申し分無し。

対抗はレーヌミノル。テン乗りだが問題なし。荒削りな競馬でも着にまとめているように能力は上位。ここでも崩れる事はない。

カイ食いが良くなり調教の動きもいいリスグラシューも好走必至だろう。
______________________

◎ 14番 ソウルスターリング
○ 10番 レーヌミノル
▲ 6番 リスグラシュー
★ 8番 カラクレナイ
△ 15番 アドマイヤミヤビ
△ 12番 アエロリット
☆ 16番 ミスパンテール
______________________

【3連単/極少BOX】
【BOX】6.10.14
※点数6点※
【推奨投資金1000円(1点)】

結果 3連単10-6-14
配当 94万8900円獲得!【★3連単6点的中★】

 

その実力は疑いようがありません。

 

キングダムで実りのある競馬ライフにしたいですね。

 

⇒登録はこちらから、無料です!