大阪杯2017の最終追い切り情報
マカヒキなどについて書いています。

 

こんばんは王子です。

 

昨日の前編につづいて

 

今日は後半行くよ(^0^)

 

 

大阪杯2017追い切り診断

 

マカヒキ

栗東坂路良 51.6-37.5-24.6-12.3
併せ先着

王子王子


1週前追い切りに比べると

動きが良くなっているね(^_^)V

 

ちょっとだけ余裕のなさはあるけど

 

気にしなければ問題ない程度だったし

 

キビキビ感、フットワークの大きさ

 

反応すべて良くなっている。

 

追い切りは良いよ。

 

マルターズアポジー

美浦Wやや重 68.4-52.5-38.3-12.5
単走

 

いいね~

 

行きっぷりが良いのに

 

追ってからの反応もある

 

逃げ馬なのに

 

2段階のスピードがあるっていうのは

 

調子の良さを物語っているね。

 

 

ミッキーロケット

栗東坂路良 52.4-37.4-24.1-12.1
併せ併入

 

音無厩舎はちょっと前から時計を早くしてきてると思うんだけど

 

この馬は最初はきつそうだったのが

 

今では完全に対応できているから

 

成長だろうね。

 

状態は良いと思うよ(^_^)V

 

 

ヤマカツエース

王子王子


栗東CW良 80.3-65.0-51.0-37.7-11.9

 

気持ちよさそうに走っていて
状態の良さを感じる。

 

追いだしてからのスピードアップがあまりないのは

 

そういうタイプだから仕方ないかな。

 

それが出来るようになればもっと凄いんだろうけどね。

 

サトノクラウン

美浦W良 54.2-40.0-12.6
併せ先着

王子王子

京都記念よりも良くなっている(^_^)V

 

京都記念では硬さがあって

余裕もなかったんだけど

 

今回は余裕もあるし

体もよく使えるようになっている。

 

陣営のコメント通り状態はかなり良いんだと思うよ。

 

 

ステファノス

栗東CW良 65.4-50.1-36.4-12.1
併せ先着

 

良くなっている。

 

けど、もっとピリッとしたところがほしいかなあ

 

もっと追えばギアが上がるのかもしれないけど。。。

 

 

 

あなたの競馬に対する

 

価値観が変わります!

 

「競馬で勝ちたい!」

 

「少しでも儲けたい」

 

「少額投資で高配当がほしい」

 

そんなあなたに利用してほしい

 

中央競馬投資会ウイナーズ