今年からG1になった大阪杯2017の追い切り情報について書いています。

 

こんばんは、王子です。

 

 

今日はランチのサービスで

ソフトクリームをいただいたんだけど

 

 

おなか冷えちゃった。。。

 

 

王子、おなか弱いんだよね

 

 

大阪杯2017追い切り診断

 

アンビシャス

栗東坂路良 51.6-38.3-25.3-12.8
併せ併入

王子王子

ちょっとうるさいところを見せていたね。

脚色では相手に劣っていた。

 

こっちは追ってるけど

あいては馬なりだからね。

 

まあそういうタイプと言えばそうなんだけど

やっぱり、もっと良いところは見たいよね(^^ゞ

 

キタサンブラック

栗東CW良 83.7-67.5-52.7-38.7-11.9
併せ遅れ

王子王子

ゆったりと追走

 

直線に入ると他の馬たちも来て

5頭併せのようになったね(^_^)

 

そこから併走馬がスピードアップして

キタサンブラックもついて行く感じ。

 

相変わらずスピード感はあまりないんだけど

実際はスピードが出ているタイプ。

 

手応えでは完全に劣っていたので

その点は不安ではあるけど

 

85点くらいかな。

 

 

サクラアンプルール

美浦Wやや重 86.4-69.8-53.9-39.2-12.6
併せ先着

 

内を追走

 

ピッチ走法で、

仕掛けると一気に抜く。

 

その後は相手も同じくらいの差を保ってついてきたように

最高スピードはそこまで凄くないんだけど

とにかくトップスピードに達するまでの加速力が凄いんだよね。

 

競馬でもこれをいかしたいね。

 

ディサイファ

美浦坂路良 53.7-38.3-24.9-12.5
単走

前脚を上げて

走りには活気がある。

 

少し推進力につながっていないかなと感じたけど

状態としては悪くないと思うよ。

 

 

 

注目のマカヒキの評価などは明日の後編で!

 

明日もまた見て下さいね~

 

んがぐぐ

 

 

万馬券キングダムが【第61回大阪杯(G1)】を究極最強分析!!

 

『春の古馬による中距離新G1レース!』

 

《元JRA厩務員 笹原正行》監修の万馬券キングダムが推奨する【重賞レース&攻略ポイント情報】

============

◆04-02(日)
阪神競馬場
大阪杯(G1)
芝2000m
発走:15:40

============
↓【万馬券キングダム】が狙う今週の【重賞レース&攻略ポイント情報】はコチラ↓

 

2016年まではG2の別定戦だったが、【天皇賞春の前哨戦】という位置づけで今年からG1に昇格。

 

右回りの内回りコース。すぐに1コーナーを曲がるので前半の【ペースは落ち着きやすい】

ラスト600mから一気にペースアップして【最後は上がり勝負】となる傾向が強い。

 

基本的に逃げ、先行が有利ではあるが、

【重賞レベルになると差しタイプ】が優勢となる傾向がある。

 

血統的に【ディープインパクト産駒】が圧倒的な強さを見せている。

 

気になるのは【キングカメハメハ産駒】が【0-0-0-8】と意外な結果。

============

 

競馬歴46年

本当のプロ目線だからこそわかることがある・・・

 

先週391万円の払い戻し!

 

その実力は疑いようのないところ。

 

キングダムで実りのある競馬ライフにしたいですね。

 

⇒登録はこちらから、無料です!