桜花賞2017最終追い切りの情報です。

 

こんばんは王子です。

 

昨日の前編に続いて

 

今日もいってみよう!

 

桜花賞2017最終追い切り診断

 

サロニカ

栗東坂路良 54.0-38.7-25.2-12.8
併せ併入

ほぼ馬なり

追ってさらに上のギアがあるかは

 

正直に言うとわからない。

 

ありそうな気もするけど

 

そこまで奥が深い雰囲気はないかな。。。

 

 

ミスエルテ

栗東CW良 51.5-37.2-11.6
併せ先着

王子王子

少し仕掛けると

 

一気に抜き去って差を広げる。

 

迫力も十分。

 

なんだけど。。。

 

サトノアーサーを思い出しちゃうんだよね。

 

実際すごいんだけど

 

フットワークが固まっていないのと

 

体が伸びすぎている感じがするんだよね。

 

ちょっと判断が難しい馬だよね。

 

 

ミスパンテール

栗東坂路良 53.2-38.2-24.9-12.3
単走

王子王子

やっぱりこの馬は素質馬だよね。

 

しっかりとしたパワーを感じる。

 

血統はそういうタイプだから
当たり前ではあるんだけど
でも安心感はやっぱりあるよね。

 

迫力を考えるともっとグイーンと伸びてほしい感じもあるんだけど

 

それはさすがに高望みしすぎかも。

 

良い状態だと思うよ(^O^)v

 

 

リスグラシュー

栗東坂路良 55.1-39.0-24.6-11.8

王子王子

ゆったり行って
最後に一気にスピードアップという
メリハリの利いた追い切り。

 

 

それにしっかり応えていたし
前走の末脚がいまいちだったことを考えると
これは良い追い切りだと思う。

 

 

レーヌミノル

栗東CW良 83.2-68.5-52.4-37.8-12.1

王子王子

ほとんど仕掛けることもないんだけど
たしかにこのくらいのスピードは出ていたかな。

 

状態は良いけど
やっぱりメリハリを利かせようとしても
少し無理のあるタイプだから
しっかり先行してスピードレースに持って行けるかだよね。

 

 

万馬券キングダムが【第77回桜花賞(G1)】を究極最強分析!!

 

『3歳牝馬最強女王決定戦!!』

 

《元JRA厩務員 笹原正行》監修の万馬券キングダムが推奨する【重賞レース&攻略ポイント情報】

============

◆04-09(日)
阪神競馬場
桜花賞(G1)
芝1600m
発走:15:40

============
↓【万馬券キングダム】が狙う今週の【重賞レース&攻略ポイント情報】はコチラ↓

 

コーナーが2回で、直線部分を走る距離が十分あり全馬が【実力を発揮しやすいコース】設定になっている。

道中しっかりと脚と溜めて終いに末脚を発揮する地力が問われる競馬となり、【総合力が高い馬】でないと上位争いは厳しいレース傾向がある。

 

過去5回の桜花賞では、1番人気になった馬は2014年のハープスターが1着になっただけで、あとの4回は【馬券にもなっていない】という意外な結果。

昨年も、一番人気だったメジャーエンブレムが4着で馬券に絡む事が出来なかった。

 

【ディープインパクト産駒】が強いレース。

枠で言うと1枠から3枠の成績が悪く、【外枠の方が比較的良い】傾向にある。

============

 

競馬歴46年

本当のプロ目線だからこそわかることがある・・・

 

先週391万円の払い戻し!

 

その実力は疑いようのないところ。

 

キングダムで実りのある競馬ライフにしたいですね。

 

⇒登録はこちらから、無料です!