日経新春杯2017出走馬の追い切りを観ていこう!

こんばんは王子です。

たまごじゃないよ
おうじだよ。

日経新春杯2017追い切り診断

カフジプリンス

栗東坂路重 51.0-37.8-25.0-12.6
併せ先着

王子王子

ゆったりリズム良く進み、追い出されるとしっかり反応。
特に凄みを感じるわけでもないけど
悪くないというか、良い追い切りだと思うよ(^_^)

シャケトラ

栗東CW重 80.9-66.1-51.3-37.9-11.9
併せ先着

王子王子

いや~すごいね。
こういうのを馬が唸っているっていうのかな(゚Д゚)
少し行きっぷりが良すぎる気もするんだけど
待って追って突き放す。
追い出すと脚の回転も上がっているし
それでいてフットワークが小さいわけでもない。
状態は間違いなく良いよ。


日経新春杯
高配当を狙っているなら『高配当21』がオススメだよ(^_^)

トルークマクト

美浦W良 53.3-38.5-12.8
併せ併入
少し窮屈だね、走りが。
首を使えていない。
スタミナのある馬なんだけど
このクラスになると
柔らかさがいきる京都向きではないかもね。

ミッキーロケット

栗東坂路重 52.3-37.3-24.1-12.3
併せ先着

王子王子

ちょっと力んでるかな?
抜け出してから手応えが怪しくなったのは
ソラを使ったのか
そこまで力を入れて走っちゃったのか。
そう考えると確かに必死に走っているようにも見える(^^ゞ

モンドインテロ

美浦W良 68.3-53.1-39.2-13.6
併せ先着
ゆったりだね。
アルゼンチン共和国杯、ステイヤーズステークスの時は
もっとスピード感があったし、
がっつり追ってきていた。
今回は輸送も意識してのものなのかな。
意図してこれなら悪くはないけど、少し物足りなさも感じる。

レーヴミストラル

栗東坂路重 53.5-38.8-25.2-12.6
併せ先着

王子王子

頭が高いね。
もともとこういう馬なんだけど
転厩前、コースで追われていた時は少しは沈む感じもあったし
天皇賞の時ももう少しゆったり走れていたけど、
今回はさらに首を使ってない感じだね。
う~ん´_`

レッドエルディスト

栗東CW重 85.5-69.3-54.3-40.2-12.3
これまでは坂路で追い切っていたんだけど
今回はコース追いなんだね。
絞れていないのかな?
追い切りはあまり動かないタイプだし
芦毛だから余計にスピードは感じにくいよね(^^ゞ

日経新春杯2017追い切りで良く見えた馬は?

王子王子

シャケトラは素晴らしかったね~!
金子さん、良い馬引くね~(^_^)
格上挑戦で能力がどうかは別として
状態は本当に良いと思うよ(^_^)V


日経新春杯で高配当を狙っているなら
『高配当21』がオススメだよ(^_^)

競馬の魅力って何ですか?

 

レースの迫力
馬の美しさ
名勝負
血統のドラマ

 

これほどたくさんの魅力をもったエンターテインメントって
他にはないですよね!?

でも、競馬の魅力ってそれだけじゃないですよね?

 

そう、最大の魅力は『馬券』

 

そして、馬券の魅力は『的中』

 

さらに盛り上がるのが『高配当』

 

「高配当21」では、競馬の最大の魅力は
高配当を当てることだ!
と断言します。

 

そして、高配当の的中は
「高配当21」に任せてください!

 

競馬を投資と捉える「高配当21」は
その名の通り高配当に徹底的にこだわります。

競走馬の実績・馬場状態・調教タイム等、
様々な角度から弾き出された独自の予想により
圧倒的な高配当を弾き出すことが可能です。

1.高配当を支えるのは穴馬の激走。
その根拠となるデータや、
独自の情報を元に高配当を生み出します。

 

2.他社ではコンタクトの難しい人物や、元関係者など独自の人脈をフル活用。
情報収集力がもっとも活きる場面です。

 

3長年の蓄積データをバックに各馬の能力を数値化した「SI指数」。
日の当たらない隠れた激走馬をさらします。

 

以上が「高配当21」が高配当を的中できる理由です!

 

まずは今週の日経新春杯で
「高配当21」の実力をお試し下さい。

きっとおわかりいただけると思います。