京都金杯2017の予想をしていこう!
エアスピネルにフィエロというG1級の馬も参戦して熱いレースだね(≧∀≦)

京都金杯2017出馬表

B枠馬 馬名 性齢 騎手 斤量 調教師
1 1 ブラックスピネル 牡4 *福永祐一 55 (栗)音無秀孝
1 2 ケントオー 牡5 *和田竜二 56 (栗)西橋豊治
2 3 アルマディヴァン 牝7 *池添謙一 53 (美)高橋文雅
2 4 ブラックムーン 牡5 *浜中俊 56 (栗)西浦勝一
3 5 フィエロ 牡8 *フォーリ57.5 (栗)藤原英昭
3 6 エアスピネル 牡4 武豊 56.5 (栗)笹田和秀
4 7 テイエムタイホー 牡8 幸英明 56 (栗)鈴木孝志
4 8 ペイシャフェリス 牝6 *秋山真一 53 (美)高市圭二
5 9 ダイシンサンダー 牡6 *岩田康誠 55 (栗)須貝尚介
5 10 テイエムイナズマ 牡7 古川吉洋 56 (栗)福島信晴
6 11 ダンツプリウス 牡4 丸山元気 55 (栗)山内研二
6 12 ミッキージョイ 牡5 *横山典弘 55 (美)萩原清
7 13 ピークトラム 牡6 *シュミノ 56 (栗)橋口慎介
7 14 アストラエンブレム 牡4 M.デム 54 (美)小島茂之
7 15 マイネルハニー 牡4 柴田大知 56 (美)栗田博憲
8 16 サクラアドニス 牡9 高倉稜 52 (栗)村山明
8 17 ムーンクレスト 牡5 *藤岡佑介 55 (栗)本田優
8 18 ガリバルディ 牡6 *ルメール 57 (栗)藤原英昭

フィエロとエアスピネルは3枠。
ブラックスピネルが1枠1番で
ガリバルディは大外になっちゃったね。。。

京都金杯2017各馬の評価

ブラックスピネル

王子王子

いつかは重賞も勝つんだろうけど
微妙に人気になるし、重賞では買いにくい馬になりつつあるよね。
デビュー当初はおいしいタイプだったんだけどねえ。
内枠は味方にすることができそうだけど
京都マイルのイメージはないなあ´_`

ブラックムーン

前走の東京は流れが嵌ったよね。
嵌ればあれだけやれるってことなんだけど
京都のマイルはどうでしょう?

フィエロ

王子王子

本当に連闘で出てくるんだね(゚Д゚)
でも藤原厩舎で金子さんの馬なんだから
出るからには力を発揮できる状態だと考えた方が良いかな。
コース自体は合っている。
チャンスであることは間違いない。


京都金杯
高配当を狙っているなら『高配当21』がオススメだよ(^_^)

エアスピネル

王子王子

今年はマイルから2000mを中心に走るのかな。
器用だし、瞬発力もあるから内枠は良いよね。
ただ東京新聞杯も使うとか?
だとしたら1400mの距離短縮の今回、
いきなり勝負にはこないのかな?

ミッキージョイ

スタートが下手なんだよね(^^ゞ
それでキレるタイプではないって
どんだけわがままなキャラなんだ( ̄∇ ̄)
横山典弘騎手の工夫とやる気次第ってところもあるし
この馬を軸に買うっていうのは怖いかな。

アストラエンブレム

この馬もいつか重賞を勝つんだろうけど
走ってきたレースのレベルが低いよね。
先行できればなあ。

マイネルハニー

王子王子

中山じゃなくて京都を選んだんだね。
中山の方が適性は高いと思うんだけど
京都の開幕週が魅力なのもわかるよo(^-^)

ムーンクレスト

力をつけているよね。
スワンステークスだって伸びてたし。
本来先行した方が良いタイプだし
外枠でも何とかなると思うんだ、王子は(*´∀`)

ガリバルディ

外から追い込む馬だけど
大外かあ。
京都金杯で外から差しきるのは難しいかな。

京都金杯2017予想

王子王子

◎ムーンクレスト
○エアスピネル
▲フィエロ

エアスピネルとフィエロは強いと思うよ。
ハンデは重いけど、それ以上を背負ったこともあるしね。
でも王子は力をつけているムーンクレストに期待。
中途半端な競馬にならなければいけるんじゃないかな(^_^)


京都金杯で高配当を狙っているなら
『高配当21』がオススメだよ(^_^)

競馬の魅力って何ですか?

 

レースの迫力
馬の美しさ
名勝負
血統のドラマ

 

これほどたくさんの魅力をもったエンターテインメントって
他にはないですよね!?

でも、競馬の魅力ってそれだけじゃないですよね?

 

そう、最大の魅力は『馬券』

 

そして、馬券の魅力は『的中』

 

さらに盛り上がるのが『高配当』

 

「高配当21」では、競馬の最大の魅力は
高配当を当てることだ!
と断言します。

 

そして、高配当の的中は
「高配当21」に任せてください!

 

競馬を投資と捉える「高配当21」は
その名の通り高配当に徹底的にこだわります。

競走馬の実績・馬場状態・調教タイム等、
様々な角度から弾き出された独自の予想により
圧倒的な高配当を弾き出すことが可能です。

1.高配当を支えるのは穴馬の激走。
その根拠となるデータや、
独自の情報を元に高配当を生み出します。

 

2.他社ではコンタクトの難しい人物や、元関係者など独自の人脈をフル活用。
情報収集力がもっとも活きる場面です。

 

3長年の蓄積データをバックに各馬の能力を数値化した「SI指数」。
日の当たらない隠れた激走馬をさらします。

 

以上が「高配当21」が高配当を的中できる理由です!

 

まずは今週の京都金杯で
「高配当21」の実力をお試し下さい。

きっとおわかりいただけると思います。