ジャパンカップ2016の予想をしていきましょう!

今年も日本馬なのか、
そろそろ外国馬の出番もありそうな予感。

こんばんは、王子です。
たまごじゃないよ、おうじだよ。

土曜日の京都2歳ステークスは

1着▲カデナ
2着◎ヴァナヘイム

手堅く的中できたね。
印は3頭だけだったし、まあいいでしょ^^

プラチナヴォイスは不利は気の毒だったけど
和田騎手、色気持っちゃったかな?
仕掛けが遅かったね。
前にいる馬が仕掛けを待って突き放すっていうのは
条件戦ではともかく
今の時代、重賞では余程の能力差がないとなかなかできない。
みんな勝負に来ているからね。

以前、ある騎手が先行馬に乗っていて
「追い出しを待って追ったのに楽に交わされていったから、力負けだね」
ってコメントをしていたんだけど
それは違う苦笑
待ったから楽に交わされたんだよ。

スローペースが多くなり
その分だけ、レース後半はどの馬もかなりのスピードを出してくる。
そこで踏み遅れたらどうなるか?
後ろの馬が助走をつけてきているのに、待っていたらどうなるか?
極端に言えば、加速しているものと、止まっているもの、どっちが早く最高速度に到達できて、どっちが疲れるか?

こういうことを外国人騎手はわかっているよね。

っていうか、なんで当たった僕がこういうことを言ってるんだ(^^ゞ
僕は馬が好きだからね。
こういうことを考えないで、弱い、力負けの一言で済まされちゃう馬がかわいそうなんだよね。

じゃあ、気を取り直してジャパンカップの予想にいこう!

ジャパンカップ2016の出馬表

B枠馬 馬名 性齢 騎手 斤量 調教師 馬主 生産者 毛色
1 1 キタサンブラック 牡4 武豊 57 (栗)清水久詞 ヤナガワ
1 2 ビッシュ 牝3 *幸英明 53 (美)鹿戸雄一 ノーザン

2 3 ゴールドアクター 牡5 吉田隼人 57 (美)中川公成 北勝ファ
2 4 ルージュバック 牝4 戸崎圭太 55 (美)大竹正博 ノーザン

3 5$イキートス 牡4 ファーガ 57 [外]グリュー シュタル
3 6 ラストインパクト 牡6 川田将雅 57 (栗)角居勝彦 社台コー

4 7 ワンアンドオンリー 牡5 *田辺裕信 57 (栗)橋口慎介 ノースヒ
4 8$イラプト 牡4 *ブドー 57 [外]グラファ Niarchos

5 9 ディーマジェスティ 牡3 蛯名正義 55 (美)二ノ宮敬 服部牧場
5 10 トーセンバジル 牡4 内田博幸 57 (栗)藤原英昭 ノーザン

6 11 フェイムゲーム セ6 北村宏司 57 (美)宗像義忠 ノーザン
6 12 サウンズオブアース 牡5 M.デム 57 (栗)藤岡健一 社台ファ

7 13 ヒットザターゲット 牡8 小牧太 57 (栗)加藤敬二 ノースヒ
7 14 レインボーライン 牡3 *ルメール 55 (栗)浅見秀一 ノーザン

8 15$ナイトフラワー 牝4 シュタル 55 [外]シールゲ Jurgen I
8 16 リアルスティール 牡4 *ムーア 57 (栗)矢作芳人 ノーザン
8 17 シュヴァルグラン 牡4 福永祐一 57 (栗)友道康夫 ノーザン

次は過去3年の結果をみていこう。

牝馬が強いジャパンカップ

2015年
———————————————————————–
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重
———————————————————————–
1 7 15 ショウナンパンドラ 牝 4 池添謙一 55 2.24.7 33.9 4 442 (栗)
2 3 6 ラストインパクト 牡 5 ムーア 57 2.24.7 33.9 7 494 (栗)
3 1 1 ラブリーデイ 牡 5 川田将雅 57 2.24.8 34.3 1 486 (栗)

 

2014年
———————————————————————-
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重
———————————————————————-
1 2 4 エピファネイア 牡 4 スミヨン 57 2.23.1 35.0 4 492 (栗)
2 1 1 ジャスタウェイ 牡 5 福永祐一 57 2.23.8 35.1 3 498 (栗)
3 7 15 スピルバーグ 牡 5 北村宏司 57 2.23.9 34.8 6 508 (美)

 

2013年
———————————————————————-
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重
———————————————————————-
1 4 7 ジェンティルドンナ 牝 4 ムーア 55 2.26.1 33.9 1 470 (栗)
2 5 9 デニムアンドルビー 牝 3 浜中俊 53 2.26.1 33.2 7 434 (栗)
3 3 5 トーセンジョーダン 牡 7 ビュイッ 57 2.26.1 34.1 11 480 (栗)

 

 

関西馬、そして牝馬が強いんだよね。

過去5年でも牝馬が4勝。
その前の2010年も1位に入線したのはブエナビスタだったし
2009年はウオッカが勝っている。

今年は

ビッシュ
ルージュバック
ナイトフラワー

3頭の牝馬が出走。

ビッシュは3歳牝馬で53kgは魅力だけど、能力的にどうかな?
ワンペースの良い脚を使えるタイプだけど、幸騎手の特徴として攻める競馬はしないだろうね。

ルージュバックは天皇賞で人気を裏切ったけど、末脚ならここでも上だよね。
血統的に混戦には弱いから、気分良く走ることができるか。
警戒は必要だね。

ナイトフラワーさんは去年は直線で何度も狭くなってかわいそうだったね。
デインヒルの血統は今の東京にはあっているよ。
でも能力は少し劣るかな。
雨は降ってくれた方が良いけど、レース前に降るかもわからないしね。

 

とりあえず牝馬で要注意なのはルージュバックとして、
近年、牡馬で唯一勝っているエピファネイアはどう考えればいいかな?

 

スミヨンだったから。
はい終了(笑)

 

いやいや、それも大きいけども、それだけじゃないでしょ。

 

ジャパンカップは牝馬が大事、活躍するレースって言ってきたけど
エピファネイアのお母さんは?

そう、名牝シーザリオ!
ジャパンカップと同じ東京2400mでオークスを勝っている。

ジャパンカップは牝馬が強いんだけど、
もっと広い意味では
日本のビッグレースに実績のある牝系が大事ってことなんだよね。

牝系からの注目馬は

それなら牝系が良ければ牡馬にもチャンスありってことだ。

たとえば、シュヴァルグラン。
姉はヴィルシーナ、妹はヴィブロス。
近親に活躍馬多数のハルーワスイートの牝系。

ラストインパクトは昨年2着。
ナリタブライアン、ビワハヤヒデを排出した
パシフィカスの牝系。

フェイムゲーム
ロイヤルサッシュの牝系。
これは昨年の勝ち馬ショウナンパンドラといっしょ。

世界的に活躍している牝系はいっぱいいるけど
日本でってことなら、この3頭が注目かな。

最終結論

◎シュヴァルグラン
○ルージュバック
▲ゴールドアクター
△キタサンブラック

この4頭のボックス買い。

 

結局ボックスかよって声が聞こえそうなんだけど笑

いや、やっぱりね
ゴールドアクターとキタサンブラックは強いよ。
弱点が少ない、競走馬として優れている2頭だね。
能力的にはこの2頭の下にリアルスティールとディーマジェスティかな。

そこに、強い牝馬ルージュバック
そして、実績と勢いのある牝系のシュヴァルグラン。
この2頭は能力はゴールドアクターとキタサンブラックには劣る。
出走馬の中でも6~8番目くらい。
それでも牝馬、牝系がジャパンカップのキーワードだからね。

よいレースを期待しよう!