CBC賞2017の追い切り情報について書いています。

こんばんは王子です。

CBC賞の追い切り
いってみよう!

CBC賞2017追い切り診断

アルティマブラッド

栗東坂路やや重 52.7-38.1-24.7-12.2
併せ先着

舌はべろんべろんだけど
動きはパワフルで良いね。

促すとちゃんと重心が下がっていたし
動きはパワフルだった。

スピードも出ているので悪くない。

シャイニングレイ

栗東坂路やや重 54.5-39.1-25.0-12.2
単走

王子王子

気性的なことがあるから
前半はじっくり走らせたいんだけど、

気性的なことから
何度も頭を上げたり
行儀は悪かったね(^^ゞ

でもOKを出すと
ちゃんと回転も上げて
首も使えるようになっていた。

まだ余裕はあるから
能力は相当高いと思うけど
気性は心配だよね。

トーセンデューク

栗東CWやや重 53.5-38.0-12.0
単走

意外にちょこちょこ走るんだよね。

これでパワータイプなら
納得なんだけど。

柔らかさはある。
でも上手く体を起こせていない。

いろいろ無理があるというか
だから1400mとか微妙な距離で走るのかな。

王子の今のスキルでは
判断するのは無理かな。

スキルアップのためにも
この馬はずっとみていきたいと思います。

メイソンジュニア

栗東坂路やや重 53.0-38.3-24.8-12.3
単走

悪くはないんだけど
もう少し力強さや
メリハリが欲しかったかな。

まだ3歳だもんね。
ちょっとハードル上げ過ぎちゃったかも。

メラグラーナ

栗東坂路やや重 53.5-37.6-24.7-12.3
併せ先着

王子王子

この馬は
新しいタイプのスプリンターだと思うんだよね。

びょんびょん走るバネがあるのに
パワーも感じる。

少し注文をつけるなら
もう少しスピード感が欲しいかな。

悪くはないけどね。