京都2歳ステークスの予想です。
重賞に格上げして3年目。
そろそろここからクラシックで活躍する馬も出てきそうで楽しみだね。

京都2歳ステークス2016の出馬表

B枠馬 馬名 性齢 騎手 斤量 調教師 馬主 生産者 毛色
1 1 エーティーラッセン 牡2 四位洋文 55 (栗)木原一良 荒木徹 前田牧場 鹿毛
2 2 ダノンディスタンス 牡2 *ルメール 55 (栗)佐々木晶 ダノック ノーザン<鹿毛
3 3 カデナ 牡2 福永祐一 55 (栗)中竹和也 前田幸治 グランド 鹿毛
4 4 ソーグリッタリング 牡2 *M.デム 55 (栗)池江泰寿 社台レー 社台ファ 鹿毛
5 5 ワンダープチュック 牡2 *武豊 55 (栗)河内洋 山本信行 高昭牧場 黒鹿
6 6 マイネルザウバア 牡2 *アッゼニ 55 (美)小笠倫弘 サラブレ 岡田スタ 栗毛
7 7 アダムバローズ 牡2 藤岡康太 55 (栗)角田晃一 猪熊広次 服部健太 黒鹿
7 8 プラチナヴォイス 牡2 和田竜二 55 (栗)鮫島一歩 本間茂 矢野牧場 鹿毛
8 9 ヴァナヘイム 牡2 *シュタル 55 (栗)角居勝彦 サンデー ノーザン<黒鹿
8 10$ベストアプローチ 牡2 川田将雅 55 (栗)藤原英昭 H.H.シェ Car Cols 栗毛

 

頭数は少ないけど、
グルヴェイグの仔、ヴァナヘイムや
ディープインパクト産駒カデナなど
素質を感じさせる馬もいる。

過去2年の結果

重賞になってからの過去2年の1~3着馬をみていくよ

2015年
——————————————————————————
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
——————————————————————————
1 4 4 ドレッドノータス 牡 2 武豊 55 2.01.3 34.0 3 464 (栗)矢作芳人
2 1 1 リスペクトアース 牡 2 戸崎圭太 55 2.01.3 34.2 5 548 (美)小笠倫弘
3 3 3 アドマイヤエイカン 牡 2 岩田康誠 55 2.01.5 33.9 1 502 (栗)須貝尚介

 

2014年
——————————————————————————
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
——————————————————————————
1 6 6 ベルラップ 牡 2 ビュイッ 55 2.04.8 34.8 6 490 (栗)須貝尚介
2 3 3 ダノンメジャー 牡 2 小牧太 55 2.04.8 34.4 2 478 (栗)橋口弘次
3 5 5 シュヴァルグラン 牡 2 内田博幸 55 2.04.9 34.3 5 468 (栗)友道康夫

予想のポイント

過去2年で好走が目立っているのは
ノーザンファーム生産馬
馬券圏内の6頭中5頭がノーザンファーム生産だから
これは見逃せないポイントだね。

そして距離
前走2000mのレースを勝っていた馬が2連勝。
馬券圏内の6頭は前走1800mか2000mの距離を走っていた。

今年の注目馬

まず、ノーザンファーム生産馬は

 

ダノンディスタンス
ヴァナヘイム

 

この2頭。

 

そしてダノンディスタンスは前走2000mで勝利。

 

じゃあ、ダノンで決まりだね!
・・・って、そうはいかない笑

 

ダノンディスタンスは
エンジンのかかりが遅いタイプ。
そんなタイプに仕掛けが遅れがちなルメール騎手じゃあ
届かない可能性が高い。

 

ここは◎ヴァナヘイム。
前走はまだ教育中で安全運転。
その分だけプラチナヴォイスに届かなかった。
今回はシュタルケ騎手だし、教育よりも勝利。
この馬の真の実力が見えると思うよ。
ただ、超大物かといわれると、残念ながら違うかな。

 

もちろんプラチナヴォイスも強いし、
カデナだってもう言い訳はきかない立場。

この3頭が中心だろうね。

 

◎ヴァナヘイム
○プラチナヴォイス
▲カデナ